上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
メムノンの巨像
エジプト・ルクソールのナイル川西岸にある2体のアメンホテプ3世の像。
呼び名はギリシアの伝説、トロイア戦争に登場するエチオピア王メムノーンに由来。高さ約18m。
377_20130227175516.jpg

375.jpg

280_20130227175516.jpg

ハトシェプスト女王葬祭殿

エジプト・ルクソール西岸にある古代エジプト唯一人の女性ファラオ、ハトシェプストが造営した葬祭殿。
ハトシェプストの側近で建築家センムトが設計を行った。
後にトトメス3世によって壁画や銘文が削られるなど一部破壊を受けた。
手前にはメンチュヘテプ2世の王墓があり、あわせて、デル・エル・バハリ(Deir el-Bahri。
アラビア語で「北の修道院」の意味。後にコプト正教会の教会として使われていたため)とも呼ばれている。

車で移動
417_20130227175515.jpg

395_20130227175515.jpg

397_20130227175515.jpg

412.jpg
売店
415_20130227180002.jpg
マレーシアの旅行者
418_20130227180002.jpg
若く可愛い(学生?)
425_20130227180002.jpg

426_20130227180002.jpg
カルトゥーシュ(王名表)のお店に
442_20130227180700.jpg

440_20130227180701.jpg
鳩小屋もある
429_20130227180701.jpg
王家の谷

エジプト、テーベ(現ルクソール)のナイル川西岸にある岩山の谷にある岩窟墓群のこと。
古代エジプトの新王国時代の王たちの墓が集中していることからこの名があり、
24の王墓を含む64の墓が発見されている。
西の谷と東の谷があり、東の谷に60、西の谷に4の墓がある。
新王国時代以前の王の墓の多くが盗掘にあっていたことから、
トトメス1世によってはじめて自分の墓のありかを隠す目的でこの谷に初めて岩窟墓が建設された。
バスの中から~
446

445

454
ツタンカーメンの墓などみる。
カメラの持ち込み禁止でした。


午後はカルナック神殿です。

ご訪問ありがとうございます"\( ̄^ ̄)゙
スポンサーサイト
2013.02.28 Thu l 旅行 トラックバック (0) l top
(ルクソール神殿は6日目の午後に繰り上げ観光に)
ルクソール神殿(ルクソールしんでん、英語: Luxor Temple)は、エジプトのルクソール(古代のテーベ)東岸にある古代エジプト時代の神殿複合体である。もともとカルナック神殿の中心を形成するアメン大神殿の付属神殿として、エジプト第18王朝ファラオのアメンホテプ3世によって中心部分が建立された。 神殿の後方には、アメンホテプ3世とアレクサンドロス3世によって構築された祠堂がある。ローマ時代には、神殿およびその周辺は軍の要塞となり、その領域はローマ政府の基地であった。
第一塔門とオペリクス
261_20130226204859.jpg

258_20130226204859.jpg

270_20130226204859.jpg

275_20130226204858.jpg

298_20130226204857.jpg

308_20130226204857.jpg
ライトアップ
329_20130226205209.jpg

317_20130226205209.jpg

316_20130226205210.jpg
船のデッキから
356_20130226205209.jpg

366_20130226205209.jpg

359_20130226205209.jpg


7日目カルナック神殿・ハトシェフスト女王葬祭殿

ご訪問ありがとうございます"\( ̄^ ̄)゙

2013.02.27 Wed l 旅行 トラックバック (0) l top
船からの朝日雲にかくれてます~
141_20130225170730.jpg

142_20130225170730.jpg
船から馬車に乗り換えてホルス神殿に。
143_20130225170729.jpg

146_20130225170729.jpg

159_20130225171351.jpg

最高神ホルス=アポロより、アポロノポリス・マグナ として
ギリシア・ローマの時代に知られたエドフの町の
ナイル川西岸に位置する古代エジプトの神殿 。
エジプトで最も保存状態のよい神殿の1つである。
ハヤブサ神ホルスに捧げられたこの神殿は、エドフのホルス神殿として知られ、
プトレマイオス朝時代の西暦紀元前237年から57年にかけて建造された。
153.jpg

154_20130225170729.jpg

165_20130225170903.jpg
神殿の守り神ホルス神像
164_20130225170902.jpg

船に戻り昼食
ルクソールに向けクルーズ開始
途中、最大10㍍の高低差を水圧で上昇するエスナの水門を通過します。
197_20130225173035.jpg

199_20130225173034.jpg

205.jpg

240_20130225173034.jpg
船まで売りにきます
202_20130225173034.jpg

203_20130225173201.jpg
操舵室の見学
183_20130225170902.jpg
夜はベリーダンスショー
349_20130225173201.jpg



7日目ルクソール~カルナック神殿など・・

ご訪問ありがとうございます"\( ̄^ ̄)゙
2013.02.26 Tue l 旅行 トラックバック (0) l top
帆かけ船で・・(オプションです)
キッチナー島という、アスワンダムの川下にある島には、熱帯植物園が島全体に広がっています。
イギリス統治時代に、キッチナー将軍って人が、住んでいた島で、趣味で集めた熱帯の植物が、元になってます。
ブーゲンビリアやハイビスカスなんかが咲き乱れています。
029_20130224153604.jpg
物をねだりに近づいてくる
030_20130224153604.jpg
エジプト、アスワン、ナイル川沿いのこのホテルで、
アガサ・クリスティがナイル川殺人事件を執筆したそうです
034_20130224165932.jpg
ガイドさんと楽しく
955_20130224165441.jpg

956_20130224165440.jpg
植物園
966.jpg

963_20130224165440.jpg

968_20130224165440.jpg

998.jpg

971_20130224170609.jpg

014_20130224170506.jpg

021_20130224170506.jpg

985_20130224170505.jpg

986_20130224170505.jpg

007_20130224170506.jpg

975_20130224165932.jpg

979_20130224165932.jpg

6日目ホルス神殿に~

ご訪問ありがとうございます"\( ̄^ ̄)゙
2013.02.25 Mon l 旅行 トラックバック (0) l top
≪切りかけのオベリスク ≫
花崗岩の産地エジプトアスワンの石切り場にある。
18~19王朝のもので、製作中にひびが入ってしまったために未完成のまま放置されている。
重さ約1170トン、高さは約40メートルと、もしも完成していたらば、世界最大のオベリスクとなった。
927_20130223174215.jpg

923_20130223174214.jpg

921.jpg

920_20130223174214.jpg
お土産屋さんは見ることもなく
次に移動・・少し時間くれ~
929_20130223174214.jpg

930_20130223174214.jpg
ツアーでいくお土産屋さん
香水の店 高いよ! 免税店より高めです
香水瓶の作り方~実演します。
933_20130223174820.jpg

936_20130223174819.jpg

942_20130223174819.jpg

お昼は船でバイキング~

午後はコム・オンボ神殿に
プトレマイオス朝の時代にエジプトのコム・オンボの町に建設された、珍しい二重神殿である。
神殿はのちのローマ時代にいくらか増築されている。

建物の「二重」構造は、2対の神のために重複した中庭、広間、祭壇や部屋があったことを意味する類のないもの。神殿の正面より向かって右側半分は、
ハトホルやコンスとともに豊穣と世界の創造の神であるワニの神セベクに捧げられた。
一方、神殿の左側の部分は、大ホルス (Horus the Elder) の別名で知られるハヤブサの神ハロエリスに捧げられている。
神殿は変則的で、すべてが主軸を中心に完全な左右対称である。
040_20130223181358.jpg

041_20130223181357.jpg

045_20130223181357.jpg

047.jpg

048_20130223181357.jpg

050.jpg

062_20130223181736.jpg
ワニの博物館
075_20130223181736.jpg

069_20130223181950.jpg

074_20130223181736.jpg

に戻り
ナイルの夕日を。
083_20130223182933.jpg

106.jpg

117_20130223182933.jpg

079_20130223182933.jpg

ご訪問ありがとうございます"\( ̄^ ̄)゙
2013.02.24 Sun l 旅行 トラックバック (0) l top
アスワン駅到着
796_20130222144210.jpg
アスワンハイ・ダム
807.jpg

816.jpg
観光バスいろんな国からの観光客
813_20130222144209.jpg
カワイイ女の子をパチリ
814.jpg
エジプトの砂を・・
お土産に・・
818_20130222144708.jpg

ここからアブシンベルまで280㌔
砂漠の中を止まらず3時間走り続けます。
砂漠の風景
821_20130222144708.jpg
アブシンベル大神殿
大神殿の四体の像はラムセス2世で、その前に並んでいるのは家族の像である。奥にはプタハ神、アメン・ラー神、ラー・ホルアクティ神、そしてラムセス2世の像がある。

壁には神聖化された聖なる船の前で儀式を行う場面が描かれている。浮き彫りに王の業績、北の壁にはカディシュの戦い、南の壁にはシリア・リビア・ヌビアとの戦いが描かれている。
846_20130222145153.jpg

840.jpg

857_20130222145153.jpg

862_20130222145152.jpg

864_20130222145152.jpg

アブ・シンベル小神殿。
2体のネフェルタリ像及び4体のラムセス2世像が交互に置かれている。
ハトホル神と王妃ネフェルタリに捧げられた神殿。

立像が6体あり、そのうちの4体は王、2体はネフェルタリである。脇には王子と王女を配置している。
869_20130222145704.jpg

879_20130222145704.jpg

882_20130222145704.jpg

883_20130222145704.jpg
同じようなお土産屋さんがある
893_20130222145703.jpg

894.jpg
1時間30分観光して
アスワンまで280㌔3時間で戻る
大変でした
クルーズ船に泊る
945.jpg

    899_20130222150411.jpg

    900_20130222150411.jpg
船の食事はとてもおいしかったです。
パンが特に~
    バイキング

クルーズ開始
5日目コム・オンボ

ご訪問ありがとうございます"\( ̄^ ̄)゙
2013.02.23 Sat l 旅行 トラックバック (0) l top
三大ピラミッドとは、エジプト、ギザの砂漠にある3基のピラミッドの総称。
被葬者は、古代エジプトのファラオであるクフ王、カフラー王、メンカウラー王とされる。
スフィンクスも三大ピラミッドに隣接している
656.jpg
クフ王のピラミッド入場
通路も狭くすれ違うのも大変幅1.05m
王座の間に赤色花こう岩でできた石棺がある。
672_20130221165344.jpg
一つの石の大きさがわかるね。
664_20130221165343.jpg

687_20130221165343.jpg
物売りが多く
チップ~と要求する
659_20130221165343.jpg

673_20130221165343.jpg

675_20130221165745.jpg
ようこそエジプトへ~
716_20130221165745.jpg
三大ピラミットが見える場所
717_20130221165745.jpg
民族衣装で写真撮影
みんな似合ってたよ
725_20130221165744.jpg
スフインクス
741_20130221165744.jpg

718_20130221165744.jpg

太陽の船博物館
クフ王第一の船は全長42.32m、全幅5.66mもの大きさで、古代の、最も古く、大きく、保存状態の良い船の1つである。主に杉板で作られていた。
クフ王第一の船は649の断片に分解された状態で、ギーザの台地に掘られた石坑に封をされていたため、船は発見されるまで全く乱されていなかった。現在では、エジプト考古庁によって28年の歳月を掛けて発掘・復原が行われ、ピラミッド脇の博物館に展示されている
696

691

博物館から撮る
694
お土産屋さん
         ぱっぴるす
エジプト考古学博物館
ツタンカーメン黄金のマスク
黄金の王座などたくさんの展示物が・・見ごたえあり)^o^(
630_20130221173452.jpg

633_20130221173452.jpg

640_20130221173451.jpg
ナイル・エキスプレスでアスワンに車中泊
揺れるに揺れる
添乗員さんもこんなに揺れたのははじめてよ・・とか・・
776
アスワン到着
珍しく時間通りにつく(遅れるのは当たり前??)
792<
4日目はアスワンから

ご訪問ありがとうございます"\( ̄^ ̄)゙
2013.02.22 Fri l 旅行 トラックバック (0) l top
日本との時差は-7時間
カイロに次ぐ第二の都市アレキサンドリア
バスの中から
524_20130221112623.jpg

525_20130221112623.jpg
果物屋さん
ミカンがおいしかった
並べ方はピラミッドの形
560_20130221112622.jpg
屋台もたくさんあったね
562_20130221112622.jpg
サトウキビ
ジュースも売ってる
568_20130221112943.jpg
目もと美人
571_20130221112943.jpg
馬車も~働き者~
573_20130221112943.jpg

ポンペイの柱
アレキサンドリアの町中にある小高い丘の上にそびえるのが「ポンペイの柱」です。
西暦292年に建てられたもので柱の高さは30m 胴周りは8mあり、
アスワンで産出された赤い花崗岩でできています。
往時の神殿には、この柱が400本立っていたといいます。
527_20130221112222.jpg

556_20130221112221.jpg

553_20130221112222.jpg
アレキサンドリア国立博物館
587_20130221114141.jpg
アレキサンドリア図書館
597
地中海
586.jpg

596_20130221114141.jpg
地中海がみえるレストランでエジプト料理を
      料理
カイロに移動220㌔も・・3時間30分
      バイキング
カイロのホテルで
疲れてぐっすり眠れたよ
      ホテル


3日目はカイロ観光
ギザの3大ピラミッドです

ご訪問ありがとうございます"\( ̄^ ̄)゙

コメント欄閉じます。
2013.02.21 Thu l 旅行 トラックバック (0) l top
ただいま~無事帰りましたよ~
心配することもなく~
観光することができました。
参加人数は31人(キヤンセル6人あったとか・・)
一人参加も5人
ご夫婦
お友達
親子
仲良く楽しい旅ができました。

成田
465.jpg
出発します
491_20130220213622.jpg
ゲートは41番
492_20130220213621.jpg
飛行機から撮りました
496_20130220213621.jpg
機内食は2回
朝食はおかゆにしました(おいしかったよ)
      498_20130220213621.jpg
ドーハ到着
504.jpg
免税店
506_20130220213656.jpg
乗り継でアレキサンドリアに
≪カタール航空≫
512_20130220213656.jpg
またもしっかりと(軽食じゃなく)機内食
カロリー1000㌔あるとか・・オドロキだ~
保存料もたくさん
おいしくいただく(*^。^*)
      513_20130220213655.jpg
から
515_20130220213655.jpg
直行便だと体も楽なんだけど・・
安いツアーだと
乗り換えでとても大変ですね。
2日目はアレキサンドリアに朝着いてすぐ観光がはじまります・・
続くね

ご訪問ありがとうございます"\( ̄^ ̄)゙
2013.02.20 Wed l 旅行 l コメント (8) トラックバック (0) l top
今日は
連休ですね~

園芸店は春の花でいっぱいです。
454.jpg

456_20130211111748.jpg

458_20130211111748.jpg

明日から留守にします。
12~20日
夜の出発です。
友人からの誘いで~
誘ってもらった時が行きどきかな~なんて勝手に思って・・。
治安の悪い国ですが・・
行先はエジプトなんです。
行ってきますね~~~~
2013.02.11 Mon l l コメント (14) トラックバック (0) l top
風が強く寒いです

今日は何の日
つばきの日

長崎県五島市が制定。
「つ(2)ば(8)き」です。

写真は水仙です(園芸店で)
加工をしてみました…変わりないかな
背景がチョット違ってる?…)^o^(
17ec1b2934edc41d_m.jpg

cf4924b06ab2b1b8_m.jpg

つぶやき
今日は太極拳サークルです。
少人数で先生(とても厳しい)の目が届きます・・
姿勢やらいろいろ直された
頑張るしかないね・・。

           扇扇です可愛らしいイラストで。
ご訪問ありがとうございます
2013.02.08 Fri l 写真の加工 l コメント (12) トラックバック (0) l top
今日は2011051420054188a_20130201150929.gifで暖かい
3月頃の気温だって~春いちばん吹くのか・・・

上野動物園続きます
ふれあい広場で~
かわいらしい動物にもあえますね

059_20130207111812.jpg

065.jpg

068_20130207111810.jpg

686.jpg

067_20130207111811.jpg

ヤマアラシ
723_20130207112051.jpg

ご訪問ありがとうございます 20110901191440b23_20130126204305.gif

2013.02.07 Thu l 上野動物園 l コメント (8) トラックバック (0) l top
今日は2011051420054188a_20130201150929.gif

豆苗(とうみょう、ドウミャオ)はエンドウの若菜。
元々は大きく成長したエンドウの若い葉と茎を摘んだもので、
中華料理の高級食材だったが、最近は主に豆から発芽させた幼い状態のエンドウが根付き、
またはカットされて販売されている。

                Tomyo-piq.jpg(写真お借りしました)


①安くて栄養が高い
 ホウレンソウ・ニラ・春菊より上回る
②再収穫も
 上部を切り水に10日位つけとくと茎が成長15㌢くらいに・・
③食べ方
 炒め物・鍋物・鍋・・いろいろに・・
NHKあさイチでみました
早速スーパーに買いに行こう・・

       heart04-02_20130131170028.gif
上野動物園~続きます
やはり人気はお猿さんです。

669_20130205100958.jpg

670.jpg

672q.jpg


ご訪問ありがとうございますhiyo_en2.gif
2013.02.05 Tue l 上野動物園 l コメント (10) トラックバック (0) l top
立春
冬と春の分かれる節目の日である「節分」の翌日で「寒さがあけて春に入る日」春の初日です。

今日も2011051420054188a_20130201150929.gif
暖かいですよ・・
買い物済ませてきました。

マヌルネコはずんぐりとした体が特徴の食肉目ネコ科の動物の一種。
マヌルとはモンゴル語で「小さいヤマネコ」の意味。モウコヤマネコという別名がある。
ネコ科の動物の中では最も古い種で、絶滅種である
野生的だね
749_20130204121157.jpg
ペンギンさんとどなたですか~
688_20130204121157.jpg

691_20130204121156.jpg

692_20130204121156.jpg

昨日は節分
恵方巻きに
年の数だけ豆食べましたか・・
サア~急いでジムに行ってきます。

ご訪問ありがとうございます。"\( ̄^ ̄)゙。
2013.02.04 Mon l 上野動物園 l コメント (10) トラックバック (0) l top
今日はhiyoko_cloud.gif
予報じゃ4月頃の陽気になるとか??・・・

写真の在庫もなくなりましたね・・・
まだ上野動物園の写真がありました

ワオキツネザルです。
愛嬌があるね!長いシッポも魅力的。
694_20130202100703.jpg

699_20130202100702.jpg
エリマキキツネザル
ジーとみてます。
705_20130202100702.jpg

706_20130202100701.jpg

サア~今日も元気でジムに
行くことに・・・

ご訪問ありがとうございます"\( ̄^ ̄)゙
2013.02.02 Sat l 上野動物園 l コメント (10) トラックバック (0) l top
今日は2011051420054188a_20130201150929.gif

何の日??
TV放送記念日
NHK 日本初のTV放送開始
ニオイの日でもある。

散歩中のくん
写真を撮らせてもらいました。
467_20130201143911.jpg
洋服も似合ってるね
470_20130201143911.jpg

スポーツジムはお休みです。
ジムで太極拳してますが・・・なにしろ人数が多い60~70人くらいでしてます。
先生の目は届きませんね。
型も間違ってもそのままに・・・・
今日は近隣センターの少人数の太極拳のサークルを見学
ことこまめに教えてくれるし
型も直してくれるしで
入会をしてきました。
年季が入った上手な方ばかりの中でついていけるか・・心配ですが
マア~頑張ることに。。hiyo_en2.gif太極拳q

ご訪問ありがとうございます"\( ̄^ ̄)゙
         
2013.02.01 Fri l 動物 l コメント (14) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。